当学会について

代表理事挨拶

 Japan Endovascular Treatment Conference(JET)の代表理事を務めることになりました岸和田徳洲会病院の横井良明です。

 ご存知のように、2003年よりJPICを立ち上げ、2007年からはJETとして診療科の枠を超える末梢インターベンションの現場の会を設立したいと考えておりました。本邦におけるEVTの普及に多少なりとも貢献できたのではないかと考えております。

 今年の1月4日に、JETを一般社団法人化いたしました。これは血管内治療の領域には、デバイスラグの問題、若手の教育問題、学会間の意思疎通など、解決しなければならない項目がまだまだ山積みであると感じていたからです。法人化することにより、デバイスラグ解消のためのOPG(臨床治療指標)作成、行政・企業との共同活動や、若手教育のための教育研修コースの開設、他学会との連携など、幅広く活動することができると考え、旧JET世話人会で法人化を決定いたしました。

 もちろん、法人化しても学会の形はとらず、これまで通り権威にとらわれない自由な発言や活動が可能とし、若手医師が積極的に活躍できるような組織として運営をしていきたいと考えています。

 そのためにも、是非多くの方々にJETの会員になっていただき、これからの新生JETの活動に携わっていただきたいと願う次第です。先生方の熱意あふれるアイデアをこれからのJETの活動に広く取り入れることができれば幸いです。年1回の学術集会のみならず、年間に数度のセミナーやスクールも企画しております。いずれも会員の先生方には参加費用を優待いたします。

 多くの皆様にご参加いただき、熱気あふれる会となりますことを楽しみにしております。

岸和田徳洲会病院 循環器内科

横井 良明

ページトップ

当学会について 学術集会 研究会・セミナー リンク 入会のご案内 JET Trial HOME